読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先走る感性

現役文系大学院生が知性よりも感性に従って書くブログ。感性は常に知性の前を行くのだ。

大学院入試、英語ってどうやって対策する?(文系)

院試というか日本人の大きな壁、英語。 高校受験から大学受験、そして大学院受験まで英語を勉強しなくてはいけないなんて、なんとも世知辛い。院試を受ける学生なんて、大学受験時の英語力が最高だったなんてこともざらな話。僕は大学入学直後ですでにTOEIC…

研究計画書の書き方(文系)

前回で院試で最も重要視されるのは研究計画書と面接だといいました。でも研究計画書の書き方って言われてもよくわかんないですよね、、、。 学部のゼミなどで特別な指導を受けない限り、普通の文系学生はちんぷんかんぷんだと思うんです。 そこで今回は基本…

文系の院試準備、院試対策って何すればいいの?

そもそも大学院の試験ってどんな形式なのか 大学院を目指す時、内部進学と外部進学の2つの方法があるが、外部進学の方が難しく、謎に満ちているために後者に絞って解説する。内部なんてコネみたいなものだしね、、、。 他大研究科の院試で課せられるのは、…

文系大学院の選び方~アプローチ方法という視点~

文系大学生の大学院選びについて詳しく解説しようと思う。 僕は私立経済学部から国立大の社会科学系に入学した。その時の大学院の選択基準である。 国立大学を目指せ 文系大学生が大学院進学を希望する時、特別な理由がない場合は絶対にまず国立大学を目指す…

大学院入試の孤独と自己鼓舞

大学院進学への決意 文系学部から大学院に進学するということ。 それは大多数の同級生が「就活」を選択するなかで、自らの強い意志を貫く一つの試練とでも言えよう。自らマイノリティの世界にのめり込むことである。 今、大学院生への入学を目前にして、これ…

「勉強好き」だけでは大学院進学の根拠になりえない。

[文系大学生がなぜ大学院進学を目指したのか] 「大学院進学なんて、勉強好きなんだねえ、、、」 とよく聞かれるのだ。だからまずはじめに言っておきたい。 僕は勉強が好きではない。 これまで「勉強」が好きと思ったことは一度もなかった。どちらかと言えば…

文系だって大学院で学びたい!

[マジョリティな文系大学生の進路] 大学院、、、。 そう聞くと大半の人は理系を想像するだろう。 現代の日本においては大学院に進学する文系大学生(人文社会系)の学生はマイノリティであり、そのイメージは「就活失敗」「勉強好き」「根暗」「コミ障」「た…